熊本市手をつなぐ育成会は、60年以上の長期にわたり、障がいのある子どもやその親、家族の幸せと安心を願って活動を続けてきた知的障がい児・者の親の会です。


社会福祉法人 熊本市手をつなぐ育成会   








     熊本のシンボル 熊本城 〜 熊本地震からの復興をめざして 心一つに、力を合わせて 〜

熊本地震関連情報
    

2017年10月1日
熊本地震から得た教訓
 熊本市育成会では関西大学の近藤誠司准教授はじめ、社会安全学部のゼミの学生の方々のご協力で、会員430人にアンケート調査を行いました。
 アンケート結果と地震直後に行った育成会独自のアンケートをもとに、そして、熊本地震で感じたこと、困ったこと、今後のためにこんな備えがあれば…などをパンフレットにまとめていただきました。
 日本各地で地震が起きています。大きな地震が、いつどこで起こるかわかりません。その時のために、障がいのある人やそのご家族が少しでもお役に立てていただければ幸いです。
 会員の皆様には、後日配布いたしますが、お知り合いの方にもぜひ、ご紹介ください。

  ※熊本地震から得た教訓.pdf



熊本市長への地震の提言書提出
近い将来日本のどこかで必ず起こると言われている大地震に備え、知的障がいや発達障がいのある仲間たちや家族が私たちと同じような思いを経験しないで済むように、大西一史 熊本市長に提言をしました。
 その様子が地元放送局のテレビニュースで放映され、新聞にも掲載されました。
 

【テレビ放映のカット写真】
   【提言書】
      29teigennsyo2.pdf へのリンク



熊本市手をつなぐ育成会震災対策基金への義捐金ありがとうございます。

■平成28年11月7日現在までにいただきました団体・個人の御芳名を記載いたします。
〇大阪府堺市 堺市手をつなぐ育成会様
■平成28年10月11日現在までにいただきました団体・個人の御芳名を記載いたします。
〇東京都豊島区 目白生活実習所さくら会 代表 野美津江様
■平成28年9月13日現在までにいただきました団体・個人の御芳名を記載いたします。  
〇岡山県岡山市 岡山市障害者団体連合会 会長 宮本俊行様
〇東京都豊島区 目白生活実習所・目白福祉作業所 様
■平成28年8月2日現在までにいただきました団体・個人の御芳名を記載いたします。
  【これ以前の御芳名は以下に記載しています】
〇宮城県亘理郡 ポラリス代表  田口 ひろみ様
〇東京都板橋区 日本ウィリング(株)代表取締役  平岩 武昭様
〇大分県大分市 佐土原 昭憲様
〇大分県別府市 末光 博子様
〇東京都世田谷区 おもちゃの図書館 代田おもちゃライブラリー代表  坂本 庸子様
〇東京都八王子市 災害支援ボランティア ガンプ倶楽部  吉田 崇子様
〇兵庫県たつの市 手をつなぐ育成会様
      誠にありがとうございました。被災した会員のため有意義に使わせていただきます。(本部事務局)



お知らせ 
 AARジャパン様から支援物資としてご提供を受けてお配りしておりました「DVD」は好評につき品切れとなりましたので、終了させていただきます。



学校部委員会から「先輩教えて!!」再開のお知らせ
 地震被害でウェルパルの部屋が使用できなかったために、4月、5月の「先輩教えて!」を休止していましたが、6月から再開できることになりました。

6月開催日
6月15日(水) 午前10時〜ウェルパル2階 ADL室
なお、7月以降も通常どおり、第3(水)10時〜同室で行います。
地震後のストレスを『おしゃべり』で発散してはいかがでしょう? お待ちしています!



平成28年 熊本地震
 熊本市手をつなぐ育成会震災対策基金への義捐金
 誠にありがとうございます。

 皆様のおかげで熊本は今、熊本城の石垣の修復も始まることになり、少しずつですが未来へ向かって歩き出しています。
 各地の皆様からの励ましの言葉は、本当に心に響き、私たちの活動の支えとなっております。

 基金の口座を開設以来、これまで送っていただいた方々のお名前を載せさせていただきます。
○金澤泰子様(ダウン症の書家 金澤翔子さんのお母様)から、鎌倉建長寺で開かれた個展のグッズの売上金を送っていただきました。

(鎌倉建長寺での個展と募金の様子)
                



その他、ご覧の方々からこれまでいただきました。(平成28年5月25日確認分)
○全国手をつなぐ育成会連合会 権利擁護センター代表  小原 冷子様
○神奈川県 剱持 昭司様
○熊本県   吉田 淳一様
○福岡県   徳山 香苗世様
○一般社団法人 宝塚市手をつなぐ育成会代表  浅山 みゆき様
○岡山県 中川 祐子様
   ありがとうございました。被災された会員のため有意義に使わせていただきます。(本部事務局)



育成会施設「しょうぶの里」、「法人本部」へたくさんのまごころの支援物資をいただきました。心より感謝いたします。
福岡女学院様    生活必要品、食糧、おむつ等
佐賀育成会様    食糧、食器等
きょうされん熊本支部(ゴースロー)様    食糧、飲料水、おむつ等 
(株)エスプリアル様    飲料水、お菓子等
斉藤 展様    もち米 5s等
本田博敬様の叔父様、ご兄弟様    食糧、ジュース等
堺 俊之様    トイレットペーパー等
野口ひふみ様    食糧、飲料水等
熊本市障がい保健福祉課様    飲料水、毛布等
塚原由有子様のご家族様    野菜
工房 まる様    お菓子、飲料水、食糧、生活必要品等
宮村様    食糧
NPO法人 花梨の花 わがんせ様    食糧、お菓子等
熊本市役所(城彩苑)様    食糧、おむつ等
NPO法人 抱僕様    食糧等
黒瀬様    食糧等
ベジタブルウェル様    食糧等
野口秀成様    おむつ類
やきとりボンバー浜線店様    食糧、生活必要品
愛凛館様    食糧、生活必要品
訪問歯科エスプリアル様    お菓子類
NDソフトウェア様    飲料水、食糧、生活必要品
大迫様    飲料水、お米、生活必要品
鴨川富子様    ジュース類、お菓子類
川床様    食糧等
前淵様    玉子
肥後黎明ライオンズクラブ様    お米、食糧等
鹿児島ライオンズクラブ様     お米、食糧等
魚屋様    飲料水
西田様    飲料水
田中 勲様    野菜
寺本澄子様のご家族様    果物
4町内自治会様    食糧
NDK電設(株)様    飲料水
和つかもと様    おむつ類
阿蘇きづな歯科医院様    口腔セット等
青野様ご夫妻様    飲料水、お菓子
宝塚育成会様    飲料水
さざんか福祉会様    お菓子、生活必要品
AARジャパン様    DVDプレーヤー、おもちゃ



震災直後のお知らせ

 この度の大地震により被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
 地震発生から間もなく一ヶ月を迎えようとしています。
現在、熊本は体に感じる余震は少しずつ減ってきているものの、昼夜を問わず訪れる余震で震災当日は何とか大丈夫だったところも傾きや亀裂がひどくなったり、大雨による雨漏りで家財道具が水浸しになったりなど不安定な天候に翻弄される日々を送っております。
 私たち熊本市手をつなぐ育成会事務局では、震災後から動ける役員が事務局にあつまり、事務局員とともに会員家族の安否や支援の必要性の確認からはじめました。
 現在は、安否確認の情報の整理と今後の生活のためにどんな支援が必要かなどの状況の把握とともに会員であるなしにかかわらず避難生活で困難を抱えている仲間の家族からの相談にのり、情報の提供や関係各所へ連絡を取りあって問題解決にむけ動いています。
 この度、全国各地からお見舞いの電話やメール、物資の提供をいただき心より感謝いたしております。義援金のお申し出も多数あり、私ども育成会でも「熊本市手をつなぐ育成会震災対策基金」として口座を開設いたしました。
 皆様から頂戴しましたお金は、被災された会員家族への義援金として、また支援活動のための費用として適正に使わせていただきます。ご協力よろしくお願いいたします。

                                    会 長   川 村 隼 秋
 



震災対策基金の振替口座のお知らせ
(注1)ゆうちょ銀行からの振込み方法
@金融機関名:ゆうちょ銀行
A口座記号番号:01700−6−167431
B口座名(漢字):熊本市手をつなぐ育成会震災対策基金
C口座名(カナ):クマモトシテヲツナグイクセイカイシンサイタイサクキキン
D振込店:熊本中央

(注2)他行からの振込み方法
@銀行名:ゆうちょ銀行
A店番:一七九(漢数字)
B口座番号:0167431

※振込手数料を差し引いた金額をお振込みください。



【震災後の法人本部】

 会員の安否状況を、まずは電話で確認

 障がいのある本人たちの地震の受けとめ方はさまざまでしたが、発生後10日間ほどは「停電で家が真っ暗、テレビがみられなくてもパニックをおこなさかった」、「いつになく、素直に状況を受けとめ水運びなどの手伝いをしてくれた」という返事が返ってきました。
 その後、余震が長びくにつれ親子とも不安定な状況が見えてきはじめました。





【しょうぶの里への救援物資受入風景】

 物流がストップする中、近隣県である佐賀県の育成会より海沿いの道、山道を越えて車いっぱいの水や生活用品などの救援物資を届けていただきました。不安な顔が、笑顔になる瞬間でした。




【第二ぎんなん作業所の被災風景】

 前震の後の余震で崩れ始め、本震で隣家との境界に立てていたブロック塀が崩れ、隣家の敷地内に散乱しました。後日、職員と保護者の方と一緒に片づけました。



 
ページの先頭へ


























































  


社会福祉法人 
熊本市手をつなぐ育成会

〒860-0004
熊本市中央区新町2丁目4-27
熊本市健康センター新町分室内

  会長   川村 隼秋

TEL 096-352-0010
FAX 096-352-1459
E-mail:k@s-ikuseikai.com

最終更新日 平成29年11月11日